マンション売却のポイント|不動産売却・買取・査定・相続のご相談は広島市の不動産会社「グッドトゥモロー売却」

Icon Tel電話

Icon Mail無料査定・
お問い合わせ
(24 時間受付)

Icon MapMAP

無料相談・無料査定

24時間365日受付中→

【マンションを売る】
マンション売却

  • HOME   >   
  • 【マンションを売る】 マンション売却

マンションを高く売るための基礎知識

適正相場や高く売れるコツなど、マンション売却を成功に導くために必要な情報はたくさんあります。信頼できる不動産会社に任せるにしても、あらかじめ予備知識を持っておくほうが安心。担当者の説明に対する飲み込みが早くなり、販売活動の指針にもなります。ここでは、広島市で不動産売却を手がける「グッドトゥモロー」が、マンション売却についてご説明します。

マンション売却は、地域の相場調べから始まる

マンション売却は、地域の相場調べから始まる

マンション売却は、地域の相場調べから始まる

不動産会社に査定してもらえるため、売却価格の調査はさほど難しくありません。しかし、その前にご自身でマンション相場を調べておくことをおすすめします。予備知識があれば、不動産会社の説明も納得しやすくなりますし、わからない点を質問することで理解がより深まります。

マンションの地域相場を調べるうえで活用したいのが、国土交通省の「土地総合情報システム」です。ここには実際に取引された不動産価格の情報が載っています。民間の不動産サイトだと価格情報は売り出し中の段階であり、あくまで希望価格に過ぎません。より正確な相場を調べるには、当サイトの活用が適しています。築年数や立地条件、間取り、広さなど似た条件のマンションがどれくらいの価格で売れたのか、幅広くチェックしましょう。

マンションの平均売却期間・価格は?

マンションの平均売却期間・価格は?

マンションの平均売却期間・価格は?

マンションの売却には数か月を要します。平均値を見ると、売り出しから成約まで首都圏で3か月程度。もちろん平均ですので、1~2か月で成約にいたるケースもあれば、半年たっても交渉がまとまらない例もあるなど、断定はできません。ただし、7割の方が3か月以内に成約にこぎつけている実態があります。

中古マンションの売却価格の平均は首都圏で3,400万円強(2020年・東京カンテイ調べ)。2013年以降、売出価格・売却価格いずれも上昇傾向にあります。価格の上昇を受け強気に出る売主が増えた結果、交渉期間も延びたようです。

ちなみに、近畿圏や中部圏の売却期間の平均は5か月近くと、首都圏より長くなる傾向です。

重要!マンションを高く売るための6つのコツ

不動産価格が上がっているときは「買い先行」で

不動産価格が上がっているときは「買い先行」で

不動産価格が上がっている状況でマンションを売却する場合、先に新居を購入する「買い先行」がおすすめです。売却時期を延ばす間に価格が上昇し、値動きが落ち着いたタイミングで売却すれば、大きな利益が得られます。

ただし、売り先行にも買い先行にも一長一短あるのが実情。買い先行だとその時点でまとまったお金が入っていないので、新居の購入予算を組みにくい問題があります。また、相場情報を正確に読み解く難しさも抱えます。どちらが最適かは不動産会社の意見を聞きながら判断してください。

マンション売却に強い不動産会社をパートナーに選ぶ

マンション売却に強い不動産会社をパートナーに選ぶ

不動産の売却は、「その道のプロ」に任せるのが一番。つまり、マンション売却の実績を多く持ち、知見もノウハウもしっかりしている不動産会社を選ぶことが、高く売るための第一歩となります。

マンション売却に強い不動産会社といっても、「投資用マンションの売却で実績がある」「ファミリータイプのマンションの売却に強い」など、扱うマンションや得意分野はさまざまです。保有物件と同じタイプのマンションをその不動産会社が取り扱っているかもしっかりチェックしましょう。

扱っている物件のタイプや活動拠点のエリアなど、売りたい物件との相性を考慮しながらベストな不動産会社を選んでください。

担当者の知識と経験値も大切

担当者の知識と経験値も大切

不動産会社だけでなく、担当者もプロであることが大切。担当者はいわば、マンションを高く売るために終始寄り添ってくれるパートナーです。価格の査定からチラシ・広告を使った販売活動、内覧時の物件説明、価格交渉にいたるまで、担当者がリードして高額売却までの道筋をつけてくれます。優秀な担当者についてもらうことが、マンションを高く売る王道といっても言い過ぎではありません。

もし信頼できない担当者をあてがわれた場合は、遠慮なく不動産会社に伝えて担当者を替えてもらえないか相談しましょう。断られた場合、思い切って別の不動産会社に変更するのもひとつの手です。

査定価格が不自然に高い不動産会社の仲介は避ける

査定価格が不自然に高い不動産会社の仲介は避ける

不動産会社を選ぶときは、まず複数の候補にインターネット査定をお願いし、その中から数社を選定するのが定石です。売り手側からすれば、査定価格が高いほうに魅力を感じるかもしれません。しかし、不自然に高い価格を提示する不動産会社を選ぶのは慎重であるべきです。

なぜなら、高い査定価格のほうが売主に選ばれやすいことを、不動産会社もよくわかっているからです。現実的でない価格で売り出しても、買い手が見つからず、最終的に値下げせざるを得ない状況になることは目に見えています。最低限どんなデータをもとに価格を導いたのかしっかり説明を求めたうえで選びましょう。

専任媒介か一般媒介か、よく考えて選ぶ

専任媒介か一般媒介か、よく考えて選ぶ

不動産仲介によるマンション売却では、「専任媒介契約」を結ぶのが一般的です。

専任媒介とは、不動産会社1社と契約し、その会社に販売活動のすべてを任せるというものです。自分のマンションの売却に専念してもらえることから、複数の不動産会社と契約を結ぶ「一般媒介契約」と比べ、早く売れやすいなどのメリットがあります。また、レインズの物件情報の流通網を使って幅広く買主を探せる点もこの契約の特徴です。

専任媒介契約の場合、マンション売却の成功も失敗もすべてはその1社にかかってきます。もうひとつの一般媒介契約と比較してどちらがよいか検討のうえ、選ぶようにしてください。

売り出すときは、査定価格より少し高めの価格で

売り出すときは、査定価格より少し高めの価格で

売出価格は査定価格より高めに設定します。ただし、どれくらい高くするかはマンションのグレードや立地条件、相場の動向など、さまざまなデータをもとに設定した緻密なものでなければなりません。欲張って高すぎる価格に設定しても売れ残るリスクが増大するだけなので、不動産会社の担当者とよく相談しながら決めましょう。

また、万が一買い手が見つからない場合は、価格を見直すことになります。その時期と見直す価格帯の幅も、よく吟味して決めることが大切です。ここでもプロである不動産会社の担当者にアドバイスを仰ぎながら細かく詰めていきましょう。

リフォーム・リノベーション・ホームステージングで、物件の魅力を引き出します!

リフォーム・リノベーション・ホームステージングで、物件の魅力を引き出します!

リフォーム・リノベーション・ホームステージングで、物件の魅力を引き出します!

当社では、マンションを高く売るためのサービスを多数ご用意しています。

リフォーム・リノベーションはもちろん、家具の配置で雰囲気をつくるホームステージングもご提案。売却活動では、モデルルームのように「見せる」演出も必要です。居住中であれば売主様ご所有の家具で演出、空室であれば「グッドトゥモロー」が家具を手配し、工夫とアイデアに富んだ演出で物件の魅力を引き出します。

建物のコンディションをよりよくするための対策も重要です。当社は水回りのハウスクリーニングを無料で承ります。また、建物検査のノウハウを持つスタッフが建物の状態を無料で調査。必要に応じてリフォームやメンテナンスをご提案し、物件価値の向上につなげます。これまで培ってきた知見とノウハウ、効果的なサービスを通して、マンション売却のお手伝いをさせていただきます。

PICK UP!東京で業歴20年以上!経験豊富な代表が窓口で適正な査定額をご提案!

PICK UP!東京で業歴20年以上!経験豊富な代表が窓口で適正な査定額をご提案!

PICK UP!東京で業歴20年以上!経験豊富な代表が窓口で適正な査定額をご提案!

当社に在籍するのは、不動産売買の知見を蓄えたプロフェッショナルばかりです。代表の岩田は東京で20年以上不動産ビジネスに従事、大手不動産会社で新築マンションの営業や所長職などの経験を持ちます。適正なマンション査定には、豊富な知識とデータ、経験値が欠かせず、ベテラン社員を多数抱える当社にはその条件が整っていると自負します。相談の土台をしっかり固めて各種の対応にあたらせていただきますので、安心してご相談ください。

当社は東京のマーケットや情報にも精通、お客様は関東圏にまで視野を広げて販売活動を展開できます。人脈ならびにネットワークは全国規模にまで広がっており、訪問査定の全国出張も可能。地方でもどこでもお伺いし、成約にいたるまで親身にサポートさせていただきます。

トップに戻る